グラスボードを沖縄 竹富島 石垣島で楽しむならグラスボートの南西観光(竹富島)

要予約 090-3797-7881 フェイスブック

ブログ・お知らせ

今日は雨模様ですね。竹富島グラスボートは雨でも大丈夫、海底遊覧の旅へ行きましょう!

竹富町に引き続いて石垣市も夜間断水が始まりました。さとうきびも干ばつで収穫量の減少が予想されています。この干ばつ、実は復帰(1972・昭和47年5月15日)直前の大干ばつに匹敵するようです。当時困窮した竹富島人は日々の糧を買うためのお金得るために、島外に出た郷友に土地を1坪3セント(琉球はドル経済でした)で買ってもらいました。こんな何も出来ない土地を買ってくれて有り難いと、朝取り卵を届けたりもしたそうです。復帰後1ドルは305円(本土では1ドルは360円)となり、5日間で交換を完了するようにと日本政府は通達を出します。1坪100円で祖先の土地を手放してしまったことに驚いた島人は返して欲しいと懇願しましたがはねつけられます。平穏に生活し続けることに必要な情報が離島に住む人々には届けられなかったのです。竹富島憲章につながる島人の粘り強い戦いはこの時始まります。