竹富島のグラスボートで見れる魚たち | グラスボートの南西観光(竹富島)

要予約 090-3797-7881 フェイスブック

海の生き物ギャラリー

グラスボートから見える海

グラスボートで見る自然のままの海。見ることの出来る魚や珊瑚たちを紹介。

カクレクマノミ

映画で有名になったニモ!です。正式名称は「カクレクマノミ」と言います。スズメダイの仲間で、大きくなっても8cmぐらいで す。

ロクセンスズメダイ

「ロクセンスズメダイ」です。よく似たのに「オヤビッチャ」というのもいます。サンゴの海ではこの縦縞模様によく出会います。 種類によって10~24cmまで様々です。

デバスズメダイ

夏場には「デバスズメダイ」が群れになってサンゴ礁の上を泳いでいきます。成魚でも6cmです。同形でもっと濃い群青色の魚は 「ルリスズメダイ」です。

セグロチョウチョウウオ

サンゴをつついて食べる「セグロチョウチョウウオ」です。最大15㎝になります。同じような形で色や模様の違うチョウチョウウオがたくさんいます。

ハコフグ

「ハコフグ」の幼魚。大人になると色が変わります。竹富島では、「なっぱ(枕)いじゅ(魚)」と呼んでいます。桟橋から網です くえることもあります。

ミノカサゴ

「ミノカサゴ」を竹富島では「ぱにうん」と呼びます。羽根(ぱに)を広げたような形で鬼(うん)の顔をしているからだそうで す。最大25cm。