グラスボードを沖縄 竹富島 石垣島で楽しむならグラスボートの南西観光(竹富島)

要予約 090-3797-7881 フェイスブック

石垣港からフェリーで10分

南西観光のグラスボートは、石垣島の市街地から一番近いグラスボート乗り場です。石垣港ターミナルからほぼ30分おきに竹富島行きの高速船が運航しており、竹富島までは乗船後わずか10分、到着後すぐに乗船いただけます。約25分間の海底遊覧をゆっくりお楽しみください。

石垣島の「石」と西表島の「西」から名付けられた「石西礁湖」は、日本国内最大のサンゴ礁の海域です。360種を超える造礁サンゴが分布し、沖縄本島へのサンゴ幼生の供給源として重要な役割を果たしています。1977年に指定された海中公園4地区のうちの2地区が竹富島周辺にあります。

石垣港からフェリーで10分

観察できる海の生き物

グラスボートでは、さまざまな熱帯魚やサンゴ礁を観察することができます。季節や天候によって、また潮の干満によっても観察できる生き物は変化します。
4〜6月の産卵期は沖にいる魚たちがサンゴ礁に入り込んできたり、夏場は産まれたばかりの稚魚の群れに遭遇することもあります。また、稀に2メートルにも余るマグロやタマカイ、マンタが船の底を横切ることも!
潮の干満や波の高さにより、観察できるサンゴ礁と運航コースが変わりますのでご容赦ください。

観察できる海の生き物

竹富島グラスボートの魅力

グラスボートとは船の底がガラスでできており、海底の様子を観察できる乗り物です。
着替える必要がないので洋服のままで気軽に楽しめ、泳げない人でも海の中を海底遊覧できます。
また年齢制限が無いので、お子様からおばあちゃま、おじいちゃま、家族一緒に楽しむことができます。

竹富島グラスボートの魅力

グラスボートの料金

竹富島の天気 フェイスブック

1973年創業 今年で40周年の南西観光

沖縄返還が実現した翌年、南西諸島を観光で元気にしたいという夢を持って始め、
日々変化する自然を相手に40余年。
南西観光は最初にグラスボートを始めた八重山観光の老舗です。
水温上昇などが原因とされるサンゴの白化現象やオニヒトデの大発生などの
危機を乗り越えて、今、目の前にある美しい海。この海を未来につなげるために、
サンゴ礁を傷つけることのない操船技術を受け継いだ船長たちが、
みなさまを海底遊覧にご案内いたします。

竹富島の景観